介護ナビ 介護予防〜認定、保険、施設、用品の知識

介護タクシーは、買い物や通勤、旅行などにも使うことができます

便利な介護タクシー

介護タクシーの誕生により、外出が困難な介護が必要な方たちは、外出することができるようになりました。介護タクシーは、介護を必要とする方や、障害のある高齢者の方が移動する手段として使用することができるものです。介護を受けている本人と、その方の介護をしている方も一緒に乗ることが可能で、寝台や車椅子に乗ったままでも移動することができます。

各介護タクシー会社のサービスはことなりますが、毎日の通院利用することはもちろんのこと、近辺への買い物に利用したり、さらには日本国内の旅行にも使用することが出来る会社もあります。その際には、泊まりがけで出かけることが可能なのです。

また、介護タクシーは移動する手段だけでなく、病院から薬を持ってきてもらうことも出来ます。料金は、タクシーメーターは介護保険に適用されませんが、それ以外の料金は、介護保険が適用できる会社であれば1割負担で介護タクシーを利用することが可能です。乗務員は資格が必要になっており、ホームヘルパー2級以上となっています。

乗務員が有資格者なので、移動の際に一人で動くことが出来ない方でも安心して介護タクシーを使用できます。通院時でも、病院の各科まで付いていてくれます。外出困難な、介護を必要とする方たちにとって、介護タクシーの存在はとても嬉しいものです。

Copyright 2008-2013 介護ナビ 介護予防〜認定、保険、施設、用品の知識 All Rights Reserved.