安心車内の介護タクシー

介護ナビ 介護予防~認定、保険、施設、用品の知識

介護タクシーは車椅子のまま乗車できたり、ストレッチャーものせることができます。

介護・コラム

安心車内の介護タクシー

介護タクシーは、介護を必要とする高齢者の方、障害がある方、さらには一時的な怪我で1人では外出できない方まで、幅広く利用することができる大変便利なものです。介護を必要とする方が、安心して外出できるようにと誕生したのが介護タクシーですが、その車両についてご説明しましょう。


介護タクシーの特徴の一つは、車いすに乗ったまま介護タクシーに乗り込むことができることです。電動リフトの付がいているタイプのものや、車椅子での乗り降りに手間がかかりません。また、スロ-プが後ろの扉側に付いているものもあり、そのスロープを使用して車椅子のまま乗り込むことが可能です。


ワゴンタイプのものやミニバンタイプの車両がほとんどのようです。付添いの方が同乗できるのは、各車両2名までとなっています。ストレッチャーを乗せることが可能な車両もあり、付添いの方も同乗することが可能です。車椅子もストレッチャーも、しっかりと固定できるような車内になっており、予約する際に点滴棒が必要であることを伝えておくと、利用する介護タクシー側で準備してくれます。


介護タクシー車内ではコンセントの使用も可能になっているので、呼吸器を使っているかも安心して乗ることが出来ます。介護タクシーを利用する際は、予約時に車両確認と必要となるものを伝えておきましょう。

Copyright 2008-2013 介護ナビ 介護予防~認定、保険、施設、用品の知識 All Rights Reserved.